資格の取得方法|給料が安定している公務員になるには|知っておきたい仕事の情報
女の人

給料が安定している公務員になるには|知っておきたい仕事の情報

資格の取得方法

男女

通信講座の違い

保育士の資格を取得できる学校は全国にたくさんあり、通信制を設けている大学も複数あります。通信制は働きながらでも資格取得が目指せるため人気となっていますが、保育士の通信教育には2種類あるということを頭に入れて学校選びをする必要があります。その2種類の大きな違いは、国家試験を受ける必要があるかどうかです。国が保育士養成校と認定している通信制大学の場合は、国家試験を受けることなく卒業と同時に資格を得ることができますが、民間団体が主催している通信講座の場合は国家試験を受けなければいけません。いずれの取得方法にしても登録をしなければ保育士として働くことができないので、資格取得後は忘れずに登録手続きを済ませることが大事になります。

学校選びのポイント

最近では女性の社会進出も増えているため、保育所や託児所など保育士として活躍できる場が多くあります。また、幼保一元化政策として認定こども園も増えてきているので、保育士と幼稚園教諭の両方の資格取得が可能な大学を選ぶとより就職の選択肢も広がります。大学には大きく分けて幼稚園教諭や小学校教諭など幼児教育に力を入れているところと福祉教育に力を入れているところがあります。必須科目はどこも同じですが、その他の科目は大学によって違うので、資料請求をして違いを確認してみたり、オープンキャンパスに行って雰囲気を確かめるのも一つの方法です。また、通信の場合は通いやすい場所でスクーリングが行われるかが大事なポイントになります。